永井弁護士が執筆した論稿「仮想通貨(暗号資産)交換所の利用契約上のサービス停止条項と消費者契約法10条等の適用の可否」がCCR クレジット研究第10号に掲載されました