弁護士 永井 隆光


主な取扱分野
決済法分野、金融法分野、情報法分野、消費者法分野等に係る規制等対応法務、契約法務、紛争法務、企業再編法務、その他企業法務全般

その他の活動
第一東京弁護士会 総合法律研究所 会社法研究部会 会員

経歴

2005年3月 東京大学教育学部総合教育科学科(教育学コース)卒業
2007年3月 東京大学法学部第2類(公法コース)卒業
2010年3月 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了
2012年12月 司法研修所司法修習終了(65期)
弁護士登録(第一東京弁護士会)
山下・柘・二村法律事務所入所
2014年1月 経済産業省 商務情報政策局 商務流通保安グループ 商取引監督課 着任
(任期付公務員、法令係長。2015年7月、課長補佐。)
在任中、クレジットカード取引に係る2016年(平成28年)割賦販売法改正の企画立案業務等に従事
2017年2月 「イノベーションと法」勉強会 メンバー
2017年4月 事務所に復帰
2017年6月 一般社団法人日本クレジット協会 法務部会・割賦販売法政省令改正に係る検討WG及びインフラ整備部会WG15のリーガルアドバイザー
2018年7月 学校法人東京農業大学 参与
東京情報大学 利益相反委員会 委員
2018年9月 経済産業省大臣官房臨時専門アドバイザー(非常勤)

主要著書・論文

  • 割賦販売法改正の概要 : クレジットカード加盟店網の適正化やフィンテック対応などを規定(金融財政事情3201号/ 2017年2月13日号、共著)
  • 割賦販売法改正の概要(NBL1089号/ 2017年1月1日号、共著)
  • 割賦販売法見直し措置の方向性 ―割賦販売小委員会報告書〈追補版〉の解説(NBL1077号/ 2016年7月1日号、共著)
  • クレジット取引をめぐる制度改革とセキュリティ強化に向けた取組み(NBL1065号/2016年1月1日号、共著)
  • 割賦販売小委員会報告書の解説(NBL1056号/ 2015年8月15日号、共著)

講演等

  • 講演「改正割賦販売法に係る企画立案作業及び改正内容並びに今後の立法政策上の課題」(リテール決済研究会、2018年8月)
  • 講演「産学官連携と利益相反について」(東京情報大学、2018年7月)
  • 研修講義「割賦販売法の概要と平成28年改正のポイント」(独立行政法人国民生活センター、2018年6月~)
  • オンライン決済代行から考える消費者保護(日本弁護士連合会、2017年10月21日)